オルタナティヴでいこう! ~告知ブログ
人は時に壁にぶつかる。でも、視点を変えれば、「想定外」の解決策が見つかるのさ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「レンタル空手家」を知っていますか?

 遠藤一(はじめ)くんは、「レンタル空手家」 です。

 レンタル空手家とは、自宅やアパートでひきこもりを続けている人からの依頼を受け、出張して空手を教えてあげるというソーシャル・ビジネスです。

 遠藤くん自身、昔はひきこもりでした。
 なぜそんな彼が「レンタル空手家」になったのかについては、このリンク記事を読んでみてください。

 そんな彼がいま、面白いイベントを企画しています。

 それは、「3次元の女の子とちょっとアレな話しようぜ!の会」です。

 来る12月6日に池袋で行われるこの会では、ひきこもりの人を集まってもらい、かわいい女の子の前で自分の性的妄想を語ってもらおうというもの。

「女の子は、自分のエッチな話、ヘンタイな話を聞かせると、ドン引きしちゃうんじゃないか?」

 そう思う人はたくさんいるかもしれませんが、現実は意外にそうではないのです。
 むしろ、積極的にそういう話を聞きたいという若い女性はいるのです。
 その現実に触れるために、この集まりは企画されたのです。

 現実は、自分が思っているよりも、もっと豊かで優しいものです。
 それを知れば、ひきこもっているよりも、外の世界で楽しく過ごすことにも目覚めるように思います。

 あなたの周囲にひきこもり当事者の方がいたら、ぜひこういう集まりがあることを教えてあげてくれませんか?

 まず、めったにないチャンスですから、参加を勧めてほしいのです。
 なんだったら、付き添いであなたも一緒に参加してみるといいです。

 なお、レンタル空手家として、遠藤くんは「皇居マラソン2009」 というものも企画しています。

 これは、新春に東京の皇居のお濠をめぐるマラソンコースをみんなで走ろうというもので、昨年は全国から約20名が参加しました。

 参加者には、このマラソン経験で社会復帰への勇気がわいたという若者もいました。
 来春も行うそうです。

 ぜひ、あなたも、ひきこもりの友達を連れて一緒に参加してみませんか?

 よろしかったら、あなたのブログからこのブログへリンクしてもらえるとうれしいです!

 そのささやかなアクションが、ひきこもりを1人、社会復帰させるチャンスになるかもしれないのですから。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

プロフィール

今一生 con isshow

Author:今一生 con isshow
 ライター・編集者。
 '97年「Create Media」名義で編集した『日本一醜い親への手紙』がベストセラーに。
 '99年に発表した『完全家出マニュアル』で造語した「プチ家出」が流行。
 著書に『ゲストハウスに住もう!』(晶文社)、『下流上等』(学事出版)、『「死ぬ自由」という名の救い』(河出書房新社)など多数。
◎公式サイト
◎今一生の本

カテゴリー

リンク

■ゲストハウスに住もう!
■ネオニートへの道
■クスリをやめたいあなたのために

■ミス御隠居の無責任日記
芸能時事ネタで笑えるのほほん日記。


■ご機嫌公論
ライター&エディターのロイ渡辺くんのブログ。


■バルセロナの日本人女性
”バルセロナ嫌い”なのに在住7年――英語翻訳家のちょっとハイソ な日常を英語バイリンガルでお届け。


■インドで豆腐屋になろう!
豆腐屋の娘でも無いのに、東京で豆腐屋修行するちべまろさんのブログ。



■レンタル空手家
ひきこもりや精神的に弱い人の自宅や近所に出向いてくれる空手家のブログ。



■世界の片隅から、映画を観る。
心動かされた映画を紹介するまこと(仮名)さんのブログ。



FC2ブックマークに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。