オルタナティヴでいこう! ~告知ブログ
人は時に壁にぶつかる。でも、視点を変えれば、「想定外」の解決策が見つかるのさ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参加するだけで社会貢献になるSNS

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)と呼ばれるホームページがネット上で大人気だ。

自分の日記やお気に入りの画像や動画を公開して友達と見せ合ったり、プロフィールを公開したり、意見交換の掲示板を作るなどして新たにネット上の友達を作れる魅力から、業界最大手のmixi(ミクシィ)は昨年1千万人のユーザを記録した。
 
 そこで、今日では「もう一つくらいべつのSNSにも入りたい」と考えるユーザを獲得しようと、参加するだけでネット広告収入の分配を運営会社から受けられるというサービスを始める業者も出てきた。

 いわば、新規ユーザを金で釣ろうというわけだ。

 しかし、「どうせならその金をみんなで良いことに使おう」と呼びかけるSNSが誕生し、ネット上で話題になっている。

 それが、「Youshare」。

 広告収入の60%は参加ユーザにシェア(配分)され、10%は慈善活動をする団体に直接寄贈され、残りの30%は運営会社のサーバメンテナンス・管理費に充当させるというものだ。

 ユーザはブログを書いたり、他のメンバーページを見るだけで収入が得られると同時に、その金を社会貢献のための寄付に回すこともできる。

 作ったのは、横浜でITベンチャー株式会社Youbuyを立ち上げたトルコ人のアイディン・ヤヒヤさん(36歳)。

「トルコでは小さい頃から近隣の国で困っている人や貧しい人を助けるという文化があり、Youshareはそういう気持ちから生まれました。でも、寄付のためにつまらないSNSに我慢して参加するというものではなく、楽しんで参加するだけなのに社会貢献になるというSNSに育てたい」

 ユーザは、ブログ記事を5本書くだけでアフリカの子供1人に予防接種を受けさせるお金が調達できるとか。

 そのへんの詳細は、ココに書いてある。

 ぜひ、あなたも友人を誘ってみてほしい。

 一人でも多くのユーザが増えれば、そのぶん広告媒体としての価値が上がるので、スポンサーがつくようになり、その広告収入が増えれば増えるだけ、ユーザへの配当金が増えると同時に、社会貢献に回せるお金も増える。

 デザインや利便性などの点でユーザ・インターフェースに難はあるものの、それは順次解決されてきているし、無料広告や、ネット上にブログをオープンにできる機能など、mixiにはないメリットもある。

 日頃の習慣から社会貢献につながっていけば、無理なく社会貢献ができる。
 その仕組みを作ったYoushareに、あなたもぜひ参加してみてほしい。

 
 
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

プロフィール

今一生 con isshow

Author:今一生 con isshow
 ライター・編集者。
 '97年「Create Media」名義で編集した『日本一醜い親への手紙』がベストセラーに。
 '99年に発表した『完全家出マニュアル』で造語した「プチ家出」が流行。
 著書に『ゲストハウスに住もう!』(晶文社)、『下流上等』(学事出版)、『「死ぬ自由」という名の救い』(河出書房新社)など多数。
◎公式サイト
◎今一生の本

カテゴリー

リンク

■ゲストハウスに住もう!
■ネオニートへの道
■クスリをやめたいあなたのために

■ミス御隠居の無責任日記
芸能時事ネタで笑えるのほほん日記。


■ご機嫌公論
ライター&エディターのロイ渡辺くんのブログ。


■バルセロナの日本人女性
”バルセロナ嫌い”なのに在住7年――英語翻訳家のちょっとハイソ な日常を英語バイリンガルでお届け。


■インドで豆腐屋になろう!
豆腐屋の娘でも無いのに、東京で豆腐屋修行するちべまろさんのブログ。



■レンタル空手家
ひきこもりや精神的に弱い人の自宅や近所に出向いてくれる空手家のブログ。



■世界の片隅から、映画を観る。
心動かされた映画を紹介するまこと(仮名)さんのブログ。



FC2ブックマークに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。