オルタナティヴでいこう! ~告知ブログ
人は時に壁にぶつかる。でも、視点を変えれば、「想定外」の解決策が見つかるのさ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Ping送信」を知る

 昨晩、アフィリエイト用のサイトを新設するために、無料のテンプレートを探していた。

 そしたら、そういうフリー素材集のサイトには多くのアフィリエイトのバナーが掲示されているのと同時に、すべてのフリーの素材をダウンロードして使うには、そのサイトへのリンクのソース(htmlタグ)を外してはいけないというルールがデフォルトであるのに感心した。

 つまり、タダで分けてやるから、それを使ったあなたのサイトを見た人もこっちのサイトに見に来るチャンスを増やしてくれ、というわけだ。

 つまり、フリー素材を使ってサイトを作れば、そのサイトを見た人をフリー素材のサイトへ導き、そこにあるアフィリエイトの閲覧者が増える、というわけだね。

 そうやって、多くの人がいわば宣伝してくれるわけだから、無料でほいほいダウンロードさせたほうがいいわけだ。

 そのような仕組みのサイトが作れないものかと、ベッドに入ってからアイデアを練っていたら、「日めくり占い」みたいなcgiはどうかと思いついたのだが、検索してみると、既にそういうサイトはあった。

 そこで海外向けに唯一無二の無料提供できるコンテンツはないかと考えながら、いろんなアフィリエイトに関するサイトを覗いていたら、「Ping送信」という言葉に出くわした。

 これは、自分のブログの更新情報を不特定多数のサーバへ一斉送信してくれるというスグレモノで、この「Ping送信」の設定をしておけば、より多くの人がブログが閲覧する可能性が高まり、検索エンジンにもヒットしやすいのだとか。

 もちろん、あくまで可能性の話であって、すぐには閲覧者が増える実感は持てないだろうが、設定しておいて損はない。

 ちなみに、それを手軽にやるには、下記のサイトがお勧めだ。
http://pingoo.jp/

 FC2ブログの場合、ブログの設定をちょっといじっただけで、すぐにできた。
 ものの数十秒というところか。

 さて、英語圏向けの無料提供コンテンツについて、あるナイスなアイデアが浮かんだ。

 少々、面倒な作業が伴うが、市場の広い英語圏のアフィリエイトを始めると思えば、つらくなさそうなアイデアだ。

 しかも、中学生にもできそうな手軽さで、時間の余っているような人ならスグにでも実行できそうなものなので、ここでは公開しない。

 やがて英文ブログを始めたら、そこでやってみるつもりだ。

 できれば、春頃までには始めたいが、はてさて、毎日の仕事の間にできるかな?
(それが何かはお楽しみに!)
 

 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

今一生 con isshow

Author:今一生 con isshow
 ライター・編集者。
 '97年「Create Media」名義で編集した『日本一醜い親への手紙』がベストセラーに。
 '99年に発表した『完全家出マニュアル』で造語した「プチ家出」が流行。
 著書に『ゲストハウスに住もう!』(晶文社)、『下流上等』(学事出版)、『「死ぬ自由」という名の救い』(河出書房新社)など多数。
◎公式サイト
◎今一生の本

カテゴリー

リンク

■ゲストハウスに住もう!
■ネオニートへの道
■クスリをやめたいあなたのために

■ミス御隠居の無責任日記
芸能時事ネタで笑えるのほほん日記。


■ご機嫌公論
ライター&エディターのロイ渡辺くんのブログ。


■バルセロナの日本人女性
”バルセロナ嫌い”なのに在住7年――英語翻訳家のちょっとハイソ な日常を英語バイリンガルでお届け。


■インドで豆腐屋になろう!
豆腐屋の娘でも無いのに、東京で豆腐屋修行するちべまろさんのブログ。



■レンタル空手家
ひきこもりや精神的に弱い人の自宅や近所に出向いてくれる空手家のブログ。



■世界の片隅から、映画を観る。
心動かされた映画を紹介するまこと(仮名)さんのブログ。



FC2ブックマークに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。