オルタナティヴでいこう! ~告知ブログ
人は時に壁にぶつかる。でも、視点を変えれば、「想定外」の解決策が見つかるのさ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネオニートは同世代の人材と仲良くしよう!

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/12/news039.html

 25歳・無職の矢野さんは、個人で「字幕.in」というサイトを運営し、広告収入で食っている。

(テレビ東京「給与明細」で紹介された株ニートの「矢野さん」ではないので、ご注意を!)

 彼こそ、ネオニートの大本命。

 自作のサイトで広告収入、サーバ維持費と猫のえさ代まで賄えれば十分というマイペースぶりは、まさに自営業そのものだ。

 自分にとって楽しめる作業を金に換える。
 それだけで一人の食いぶちくらいは稼げる。
 そういう時代なのだ。

 彼なんかは、ブログペットを作った工藤友資氏(30歳)と組むと、かなりいい仕事をするだろうし、ウマも合うはずだ。

 工藤は10年前、僕の会社にいたが、週に3日は事務所で寝ていた。
 でも、起きている3日間だけは、他の人の数倍のスピードで仕事をこなす優秀な人材だった。

 同じ時間で人の数倍もできる人材であれば、睡眠障害だろうが、怠け者だろうが、僕はいっこうに構わない。

 なにしろ、コミュニケーション・スキルと人材発掘の上手な工藤は、「完全家出マニュアルって本を作りたいから、家出人を取材したい。町へ出て家出人を見つけて連れてこい」と命じたら、6時間後には20人もの家出人・家出体験者を事務所に連れてきた男だ。

 今では若きカリスマ・プログラマとしてIT系から広告代理店まで引く手あまたなのだが、彼も前述の矢野さんと同様の感覚をお持ちのおようだ。

「フットワークが軽く、常識や制約にとらわれない個人のような自由な雰囲気を持ちながら、多くの企業や組織とネットワークしていけるような会社ができれば」
(IT mediaニュースより)

 工藤が矢野さんを見つけるのが早いか、矢野さんが工藤とつながるのが早いかはわからない。

 でも、この二人が結びつけば、きっとIT業界はもっと後続の若者たちに希望を与えるものになりそうだ。
(矢野さんがこのブログを見て僕に連絡をとってきたら、僕はいつでも工藤を紹介する用意がある)

 面白いコンテンツ・プログラマは、会社に雇われると時間も労力も発想力も奪われる(これぞ搾取!)。
 だったら個人でやっちまったほうが気軽だし、稼げる。

 工藤も、某ITベンチャーから「ウチで年収1000万で働かないか」というオファーを蹴っている。

 だから、ブログペットを開発し、30万人以上のユーザ獲得した後、自社を立ち上げ、実動部隊は別会社に発注し、プロデューサとして、気ままな発想をビジネス化できる稼ぎ方にシフトしている。

 このように、ネオニートは法人登記だけしておいて「社長」の名刺を手にいれ、実作業は同業他社と仲良く連携しながらマッシュアップで食っていくのをめざすのが王道だと思う。

 でも、会社を作ってから、自社の売り上げだけを気にしていると、煮詰まるもんだ。

 だから、IT系で同世代の面白い人材は、みんな仲良くしておけばいい。
 連携しながら、既得権益の企業群を創ったバカな大人たちを凌駕していってほしいね。

 ちなみに、拙著『親より稼ぐネオニート』(扶桑社新書)は、発売2週目にして紀伊国屋書店の新書売り上げランキングで34位に上昇した。

 毎日のようにブロガーたちが感想をアップしてくれるので、それ自体が宣伝になり、amazonあたりでは1日のランキングが1000~20000位の間でアップダウンしている。

 カリスマ・プログラマにならなくても、人の役に立つサイトやコンテンツは作れる。

 このブログの右上に貼ってあるリンク「クスリをやめたいあなたのために」は、精神科医にダマされながら処方薬の依存症になってしまった若者たちに薬物療法以外の治療方法の豊かさを示すために、僕が半日で作ったブログだ。

 これまでに無かったサービスや情報、文脈などは、ブログで簡単に作れてしまう。
 ニッチなものだが、個人がネオニートとして自営業に目覚めていくプロセスには、そういうレベルから取り組むといいかもしれない。

 みんながみんな工藤のような天才型ではないが、凡才には凡才なりに「他にはないコンテンツ」を作れるものなのだ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ネットビジネス - ジャンル:ビジネス

コメント

 わかりやすさって大事ですよねー。

 それで収入につながっていけば、というよりも、それを自分の生活を維持する収入手段として自覚していけば、それは立派な自営業ですよ。

 それと「簡単にはいかない」などと思わず、現在の自分にとって朝飯前の作業を考えると、無理なく稼げる道に気付きますよ。

 最初はそのように無理なくできるレベルから始めて見ると、稼ぐことが面白くなり、短期間で稼ぐ力がついてきます。

 つまり、最初の段階で無理をせず、稼ぐ要領をつかめば、その先は月収目標額と達成する〆切さえ自分で設定すれば、同世代の年収くらいは1~2年でクリアできるはずです。

 少なくとも自営業は自分で売り込むことを忘れさえしなければ、収入はつながっていきますし、自在に拡大させることもできます。

 共にこのせちがらい時代を乗り越えましょう!
【2007/03/15 00:46】 URL | con #-[ 編集]
conさんの本を読んで、今自分はどんなサービスができるかなー、と模索しています。

自分はわかりやすくて、面白いビジネス書を読むのが一つの趣味で今までそれなりの量を読んできました。(conさんの本も面白いビジネス書だなー、と思い購入しましたww)

なにがしかの形ができてきたら、ぶっつけでいろんなところに行ってみようかと思っています。それで何か報酬を得ることができればもう自営業ですよね?(すぐに簡単にはいかないだろうことは覚悟します。)

自分が今考えているのは、conさんの本のように面白くてわかりやすい本を紹介することです。
いろいろ書いて考えてみようと思います。では。
【2007/03/15 00:11】 URL | korich #SWPr6pXU[ 編集]
 まぁ、とりあえず本を読んでみてください。

 僕もあなたと同じように「稼いだら悪いのか?」と世間に対して反論しています。

 そもそもニートはイギリスの経済政策用語ですから、雇用を前提にしています。
 しかし、そこを逆手にとって「ネオニート」というならば、あなたのようにtrainingしている人はむしろ肯定されるべきだというスタンスで、僕は本を書いていますよ。

 既に、ネオニートの当事者から「励まされた」という内容のメールを毎日のようにいただいています。
 まずは、僕の本を読んでみてください。
 きっと、あなたをバカにしているどころか、応援していることがわかると思います。
 
【2007/03/14 21:56】 URL | con #-[ 編集]
私はあなたがいわゆる「ネオニート」とカテゴライズする人間です。

はっきりいって不愉快。

ニートってなんですか?
雇用されていない人間はニートですか?
やめてもらいたい。
そもそもネオニートなる侮蔑の言葉自体がテレ東の製作者の造語でしょう?あなたの言葉ではない。

既存の雇用形態から逸脱しているということは事実でしょうし、教育を受けているというわけでもない
しかしtrainningはしてますよ?(じゃなきゃ稼げるはずないでしょう?)
ネオニートなんていう言葉を一人歩きさせて金儲けしたいっていう気持ちもわかりますが食い物にされる側はたまったもんじゃない。
ニートのくせに儲けてるっていうやっかみしか発生しないんですよ。あなたも我々、若者に寄生してお金を得たいって思うならwin-winの関係を構築しないと誰にも相手されませんよ?

何が親より稼ぐネオニートだよ。ふざけんなボケ。稼いだら悪いのか??バカにしてんじゃねえぞ?
【2007/03/14 20:50】 URL | bbb #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

今一生 con isshow

Author:今一生 con isshow
 ライター・編集者。
 '97年「Create Media」名義で編集した『日本一醜い親への手紙』がベストセラーに。
 '99年に発表した『完全家出マニュアル』で造語した「プチ家出」が流行。
 著書に『ゲストハウスに住もう!』(晶文社)、『下流上等』(学事出版)、『「死ぬ自由」という名の救い』(河出書房新社)など多数。
◎公式サイト
◎今一生の本

カテゴリー

リンク

■ゲストハウスに住もう!
■ネオニートへの道
■クスリをやめたいあなたのために

■ミス御隠居の無責任日記
芸能時事ネタで笑えるのほほん日記。


■ご機嫌公論
ライター&エディターのロイ渡辺くんのブログ。


■バルセロナの日本人女性
”バルセロナ嫌い”なのに在住7年――英語翻訳家のちょっとハイソ な日常を英語バイリンガルでお届け。


■インドで豆腐屋になろう!
豆腐屋の娘でも無いのに、東京で豆腐屋修行するちべまろさんのブログ。



■レンタル空手家
ひきこもりや精神的に弱い人の自宅や近所に出向いてくれる空手家のブログ。



■世界の片隅から、映画を観る。
心動かされた映画を紹介するまこと(仮名)さんのブログ。



FC2ブックマークに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。